2015-05-31

super natural















いや、「すんごいナチュラル!」みたいなつもりでsuper naturalとか書いてあるけど
よく考えたら「超自然」って意味だよねこれ。自分でも全然意味わかんないわ正直。

引き続き今回もアバターのカスタムの話。

常々思ってたんですけども、
SLのスキンってアイライン真っ黒なのばっかりじゃないですか!
つけまもそれなりに流通してるけど(何しろデフォまつげ酷すぎ…)
探しても普通な感じのものが無くないですか? 
どんだけ目元盛ってんのよっていう。

どういじっても目元ツイッギー状態が我慢出来なくて
まずはTatooレイヤーを使い、上から肌色を薄くブラシで吹いてなじませてみました。
それが2年くらい前。
透明感のさじ加減は必要ですが簡単に作れます。
とりあえずアイライン真っ黒状態からは脱却。
名付けて”Eyeline eracer”

並行してまつげもずっと探してたのですが、
結局自然なかんじのものを見つけることができませんでした。
(たぶんどこかにはあるのかもしれません)
仕方ないので、昔買ったスカルプのつけまをしげしげと眺めながら昨日ついに自作。
曲面の透明な板にテクスでまつげが描いてあるあれです。
本当はメッシュで1本ずつ植えて作りたいところでしたが
手間やLODの問題でやめときました。

まあ結局のところ、1からスキン作れない悲しさですけどね・・・



2015-05-22

ネトゲで一番楽しいのはキャラメイク! の巻
















Prismaticallaizationみたいな隠れた名作が、
このまま時の流れのなかで忘れ去られていくのは残念すぎやしませんか!? 
こんばんわアガットです。

もうね、なんか作るの飽きたわ! 
Blenderとかアイコンすら見たくないわ!
なんかちまちまと小屋みたいなのをこしらえとったんだけどモデリングに凝ったら凝ったで
レンダリングに時間かかりすぎんのね。もう知らん! 
んで、「SLもなんか飽きたし~、もう2度と来るかボケ!」 
とか思っちゃうとこではあるんですが
なんでだか、しばらくするとインしたくなっちゃうんですよね。
こんなときなにするかっていうと、これはもうアバターいじりしかない!
まさにバーチャル・ドール遊び。
「ゲームで一番好きなのはキャラメイク!」という歪んだ性癖に
セキャンドライフの謎の自由度の高さは最適なんだYO!

さて・・・・・・・
アガットというこのしょっぱいアバターは、フリーのわけのわからんスキンを皮切りに
いろんなスキンの変遷を経て、自作のシェイプをベースにどんどこ設定の
上書きを加えていくことでできております。(あたりまえか)
そして自分ルールがいくつかあって、それは基本ずっと変わらずにおります。

・身長の数値を信じるな! 目分量を信じれ!
・印象としてリアルな方向に行きたい!(でも行ってないかもね)
・人体のバランスになるべく忠実に!
・リンデンからもらったこの体が資本やで! おのれの肉体にメッスはいらん!
・基本、女子。そして貧乳。
 (何故か中学生のときの美少女クラスメイト「柿島さん」にだんだん似てきた。
  おでの無意識キモすぎwwwwwww)

本当はスキン自作できるといいんですけど
何度か挑戦しては途中で投げ出しています。絵描けなかったやっぱり。
ですがカスタム気分は味わいたいので気に入ったスキンをベースに、
Tatooレイヤーで手を加えたりして遊んでおります。
ご存知の通り、リンデンの作ったこのアバター、随所に致命的な難があります。
そこを何とかクリエイターやユーザー側が工夫して今に至っているわけです。
いいですか? 2007年くらいのゴミみたいな見た目のアバターと、
現在も基本はおんなじワイヤーフレームでできとるわけなのですよ!
それってすごくないすか?
 「セカンド・ライフ廃墟プギャー」とか言ってる場合じゃないんです!

あ、そんでなんだっけか・・・・・・
ええと、とりあえずアバターを小さくしてみました。
なんか可愛いかなと思って。
なんかまだバランスとかちょっと煮詰めきれてない感じもあるんですが
靴とか無理やり小さくするために、アルファマスクとか自作したりしたりして
おで、真夜中になにやってんだろう・・・・・・
おさしんの左がここしばらくないつものアバターで、
実はこれ自体もSL基準だと、ちびっこです。服のサイズはだいたいXSかXXS。
そこからさらにこんだけ小さくなった! やった~~~!
小さいは正義。
顔も、一見あんまり変わらないようでいて、かなりいじりまくってます。
従来型アガットが年増に見えるっ!
ザ・自己満足。

というわけで今日はもう寝ます! おやすみ!!